自宅で気軽にプリザーブドフラワーを楽しめるキットがあります。

プリザーブドフラワーは生花に特殊な加工を施し長期に渡って鑑賞が可能なものです。
最近では一般化してきていて、誕生日のギフトや母の日のギフトなどにも多用されています。
そんなプリザーブドフラワーですが、さまざまなフラワーアレンジメントが可能なため専門の教室や資格などがあるのが特徴です。
しかし、習うまでは必要としなく気軽に自宅で楽しみたい人にはアレンジメントに必要な一式がセットになったキットがお勧めです。
自身が用意するのはハサミやボンド、ピンセットといった家庭にあるもので可能であり、花やオアシス、花器、ラッピング用品などがすべてセットになっています。
自身の技術や経験に合わせて難易度の選択が可能であり、初心者から上級者まで楽しめるキットがさまざま販売されています。
また、自宅でアレンジメントを行うのに解りやすく解説された説明書もついているため安心です。
作成したものは自宅に飾って楽しむことも可能であり、完成度によってはプレゼントとしても喜ばれるものになるでしょう。

キットで自分好みの個性的なプリザーブドフラワーを製作

プリザーブドフラワーは、花や葉を特殊な特殊液に浸して乾燥させ、まるで生きている花々のように加工したもののことを指します。
そのため、花粉にアレルギーがある人でも花を愛でることができますし、長い期間保存することも可能になります。
こうしたプリザーブドフラワーは、専門のお店でアレンジメントされたものを購入するのが一般的ですが、手作りキットで自分の好みに合わせてアレンジメントすることもできます。
キットの中身は、主に花々、葉などのグリーン素材、花器の三点です。
用いる素材は多くありませんが、配置の仕方や見せ方によって驚くほど個性が反映されます。
そして最も重要になるものが花器で、その選択によってプリザーブドフラワーの雰囲気が決定されてしまうと言っても過言ではありません。
その種類は、藤編みの籠や木箱、スノードームのガラスケースなど様々なものがあり、その中から自分が望むアレンジメントのスタイルに合ったものを選ぶことが重要になります。

check

看護学校に大阪で入学

Last update:2017/9/12

○上に戻る○